世界最小 内歯ヘリカルギア(金属射出成形品)

μ-MIMにより実現した、機械加工不可能な世界最小クラス 内歯ヘリカルギア

サムネイルをクリックしていただくと、拡大されます。

名称世界最小 内歯ヘリカルギア(金属射出成形品)
業種産業機器、医療機器業界向け サンプルワーク
製品ギア
材質SUS316L
精度
重量1.7g
サイズZ=39  歯数

モジュール 0.2

PA=20° 圧力角
メリットダウンサイジング、機械加工で不可能な形状を実現
形状特性微細加工、相手ギアとの勘合性

備考

μ-MIM技術活用のきっかけ

機械加工不可能。μ-MIMでのみ可能となった微小ギア
この内歯ヘリカルギアは貫通形状ではなく底が付いた形状で、底まで逃がし形状なしで歯が切られた内歯ギアは、機械加工をはじめ、どのような加工方法でも製作自体ができません。まさしくMIMでしかできないギア製品です。

製品の特徴

この内歯ヘリカルギアに込められた5つのポイント
① 機械加工で加工できない非貫通形状

この内ギアの歯は底部まで歯が加工されています。一般に機械加工では工具を用いるため、このような非貫通形状部の側面を底まで加工することができません。μ-MIMは金型を用いるため、機械加工ではできない形状も再現することが可能です。

ヘリカル微細形状

歯筋が斜めになったモジュール0.2以下のギアを量産可能です。歯の角度が緩いものであれば、機械加工でも加工することができますが、このギアのように45度以上の角度がついている形状の場合は、MIM以外では量産不可能な形状です。

③ 高い幾何公差

円筒縁にギアの歯筋に対して位置度が設定されているような場合、掴み代えが発生する機械加工では精度を出すことが困難です。MIMは一体成型が可能なため、高い幾何公差を量産生産の数量ベースで実現できます。

④ 可動シミュレーション

これまでのニュースでもお伝えしていましたが、太盛工業では実際に製作した製品の測定3Dデータと他部品の設計CADデータを

組み合わせて稼働シミュレーションが可能です。実際に組み上げて試作検証を行うことなく前工程へのフィードバックが可能になるため、開発リードタイムの短縮に貢献します。

⑤ 微小ギアの測定評価

JIS規格外の微小サイズ ギアを正確に測定する一般的な手法はギアメーカーも保有していませんが、μ-MIMは国内有数の検査測定設備で精度を保証します。

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ