新開発!金型レスMIMを実現:MIM技術ニュース

2016/07/12

通常、MIMは射出成形という工程が前提であるため、金型を製作することが必須になります。しかし一般に金型の調達を含めると、MIM部品は納期が1ヶ月以上必要とすることはもちろん、高額な金型費用が掛かってしまいます。そのため1個あたりの調達コストが大幅に下がったとしても、金型のせいで気軽にMIM部品を検討できない、という課題がこれまでのMIM部品にはありました。

この度日本マイクロMIMではMIM部品を手軽に、早く試して頂くための手法を新たに開発致しました。この手法では、規格化した共通形状(例えば直方体のような)で金型による成形を行い(グリーン体を成形)、その後に切削加工で形状を作り、焼結を行うことでMIM部品が完成します。この新開発の手法により金型レスで求めるMIM部品を得ることができます。MIMのエキスパートである日本マイクロMIMにしかできないこの技術、金型がネックとなっていた方、ぜひお問合せください。

金型レスMIM

金型レスMIM

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ