Q&A

μ-MIMによる成形品の面粗度についておしえてください。

μ-MIM・MIMでは通常約10μmの金属粉末を使用して成形を行います。この場合、μ-MIMの成形品の面粗度はRa=2μm以下となります。MIM及びμ-MIMは一般的に表面が梨地状になってしまいます。そのため、表面の仕上げが重要となる部品にはMIMは不適な加工方法でした。

MIM技術.comでは粒径2μmの非常に微小な金属粉末を使用することで、成形品の面粗度をRa=0.6μmに抑えることが可能です。表面の仕上がりが重要な部品に関しても、μ-MIM技術と微小金属粉末によって製造することができます。

Q&A一覧に戻る

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ