Q&A

材料は何がMIMでの実績が多いのですか? 

SUS材がグレード、使用量共に多いです。次いでTi系合金など、難削材と呼ばれるような機械加工が
困難な材料をMIMに工法転換することでメリットが大きく出るケースが多いです。

Q&A一覧に戻る

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ