医療機器向けステンレスニップル

難削材部品の量産化

サムネイルをクリックしていただくと、拡大されます。

名称医療機器向けステンレスニップル
業種医療機器
製品ニップル
材質SUS316
精度一般公差
重量0.6g
サイズ4.8×4.5×12
メリットダウンサイジング
形状特性中空構造

備考

日本マイクロMIMでは、MIM(金属射出成型)を利用することで、難削材部品の量産化することができます。その例として、医療機器に使用されるねじ部品である、ステンレスニップルの生産が挙げられます。

このステンレスニップルの材質はSUS316を使用しており、サイズは4.8×4.5×12となっており、重量は0.6gとなっております。

また、形状特性として、中空構造を採用しております。

このステンレスニップルの具体的なメリットとして、MIMを使用して成型するため、部品サイズの縮小化(ダウンサイジング)を実現可能にしています。

また、新しい加工技術による部品加工に切り替える際、多くの方が心配されるであろう、精度についても問題なくクリアしており、MIM(金属射出成型)を利用して製造したこのニップルは、JISの一般公差基準を満たした部品となっております。

開発段階で製造方法に悩まれている方はもちろん、

切削で加工を行っているが精度、コスト面で問題が・・・

MIMで作っているが、歩留まりが悪すぎる・・・

という方は一度、ご相談ください。

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ