技術ニュース_vol.07配信

2018/11/08

μ-MIM技術ニュース vol.07  最新の3D-MIM技術でどのような形状も  

 

複雑形状や中空構造、微細形状の量産化に力を発揮    

 

3D-MIMでは機械加工と同等の精度で3Dプリンタでしかできないような複雑形状部品の安定した量産が可能です。加えて、複数部品の一体化による大幅な加工コストダウンの見込める製品でもっとも工法転換のメリットが生じます。機械加工でも不可能だった、複雑形状部品も独自開発の3D-MIM技術により実現可能です。今回ご紹介する工法では通常の成形金型では、離型が不可能な中空構造やアンダーカットを有する複雑形状の部品や、微小キャビティの多い製品の作製が可能です。

 

    「Micro-MIM技術ニュースレター」は、日本マイクロMIMが発行する開発・設計者向けのVA・VE技術情報をお伝えする 無料の技術ニュースレターです。ぜひ印刷の上、貴社内でご回覧ください。 新規で配信をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

    news_btnback_btn    

 

 

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ