MIM研究開発室:MIM技術ニュース

2016/10/21

μ-MIM開発の裏側

今回は日本マイクロMIMの研究開発室をご紹介します。

東大阪にあるこちらの研究室では、普段、日本マイクロMIMの研究開発室のメンバーがそれぞれの研究課題に取り組んだり、お客様の製品の材料分析や強度分析などを行っています。

MIMリサーチラボ

研究室が特に力を入れている領域は、分析・検査体制です。主としてμ-MIMをはじめとした機能性金属の品質保証を行うためのものですが、大学の研究室に並ぶほどの設備を導入しています。

μ-MIMを例に取ると、μ-MIMはそのサイズと形状の複雑性、材料の多様性等により、納品後に検査を行いたくてもお客様の検査設備では検査工数が膨大になってしまったり、そもそも正確な検査が不可能なケースがあります(MIM製品内部の状態など)。

そのような場合でもμーMIMの信頼性を保ち、安定した品質でお客様に安心してμ-MIMをお使いいただくために、日本マイクロMIMではX線CT装置や電子顕微鏡、非接触測定器、各種試験機等を完備しているのです。

MIMに関わる検査測定設備

研究開発室では、定期的に研究室の見学開放を行っています。

既存のお客様や新しく接点のできた方に、日本マイクロMIMの技術のバックグラウンドを確認、納得していただいた上で、開発・設計に関わる技術的な打合せを行うためです。

まず日本マイクロMIMのスタンスとそれを裏付ける技術・体制を確認していただくことで、よりお客様も日本マイクロMIMを活用していただけると考えています。ぜひ研究開発室の見学にお越しください!

MIM技術に関してお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

大阪本社072-830-2588

お問い合わせ・ご相談・資料請求

東京営業所042-851-5092

無料VA・VE診断

日本マイクロMIMが選ばれる理由

もっと見る
ページトップ